日本料理たかむら

昨年末に忘年会の時に、井上さんにお誘い受け日本料理たかむらに行くことが出来ました。若いころに師匠に連れて行ってもらいすごく気に入った店の一つでした。その店が目白にある『太古八』さんで何度か通った店でした。
高村さんはその『太古八』で修行していた方でした。
《八寸》
八寸は、最初に出てくる大事に皿の一つです。ここが美味しいのはその後料理の期待度あげるものです。枝豆はただ茹でたものではなく、水ぽくなく良い塩加減でした。食感も素晴らしいです。
卵焼きは太古八時代から出してるものでした。


《秋田産蕪餅 ベステルキャビアのせ》
暖かい蕪餅にキャビア載せてベストマッチな味わいでした。蕪餅柔らかさや食感は絶妙でした。太古八時代を思わせる一皿でした食感、温度のこだわりがある料理の数々です。


《雲丹のゼリー寄せ》
ウニのゼリー中に潤菜など入っていてウニも抜群においしっかった。ゼリーがもう少し柔らかくてもいいなと思いました、、錦あられがいい食感でした。


《お碗》
碗物に油を作った物を浮かべるとはフレンチではないなあと思いながら食べたんですがこれがうまい。出汁と油がうまく絶妙なバランスでした。


《割鮮》
松前の本鮪、 北海道ホッキ貝どれも美味しい。昔師匠に刺身の切り方見てれば仕出し屋で働いてたか一流の店で働いてたかわかると言われて本当かなーて思ってましたがこれが一流なんだだなあと思いました。とにかくびっくりするほどの食感でした


《秋田比内地鶏首皮包み焼き》
この店のスペシャリテ。文句なく美味しいの一言。食感、温度、火入れとても美味しくいただきました


《長野猪のシチュー 》
サマートリュフがいい香りでジビエが臭みのないジビエでした。まさか日本料理でシチューが出てくると思わなかったです。


《ミンククジラの磯辺巻き》
これくじら??と思うほどの魚でした。マグロじゃないのかなーて。思うほどな味わいでした。付け合わせの野菜一つ一つも丁寧な仕事がしてあり美味しかったです。

《アオリイカフライ》すごい分厚いイカでした。下のタルタルソースも美味しくからすみも良かったです


《鹿児島泰正養鰻の鰻茶漬け 》
うなぎ美味しかったな、炭で焼かないと言うところがよかった、うなぎ本来の香りが出ていて美味しい。出汁を注いで二度美味しい皿でした


《苺のデザート》
イチゴのデザートでしたが美味しい。わざわざ飛行機に乗って行く価値のある店ですね。

酒は新政と、いっぱくすいせいをのみました。

また是非行きたい店ですね。近くあったらいいのになあ。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です