7月16日の蕎麦屋たぐと

こんな時期ですけど北海道に旅行に行ってきました。ワクチンも打ったしいいことにしようと思いいってきました。まずは最初に行ったのは蕎麦屋たぐと。開店前から行列でものすごい人気店。15分前に行って一番目じゃないけど予約を。待っている間は近くの地元スーパーによって何が売っているのか確かめました。予想通り海鮮は充実していましたね。

いよいよオープン名前が呼ばれるまで待っていざ呼ばれ店内に、いきなり活気があって凄いですねスタッフはキビキビと動きキッチンではオーダーをもくもくと、こなしています。

オーダーは、何といってもウニ蕎麦が食べたくて更科と田舎そばを注文。石臼のそばは無かったのが残念?次回リベンジ決定。

出汁のいい香りを嗅ぎながら待ってました。

まず最初に更科蕎麦が来ました。すごいのそばがいっぺんに来ないこと。更科蕎麦が食べ終わった頃に田舎蕎麦が来る。なんとも素晴らしい蕎麦屋。蕎麦が違うからかと思いきや同じ蕎麦を食べてる人でも半分半分出てくる。蕎麦の下には水なんかとうぜんなくしっかりときってあり期待大でした。

ウニも一人一枚分あるんじゃないかと思う量。天ぷらも置いてありすでに3300円のコスパも良い。早速蕎麦を食べてみたすると蕎麦の香りがあり喉越しもバッチリ出汁も程よいウニ入れても美味しい。天ぷらはじゃがいもがありこれが驚きの甘さ、何これと思うほど甘くサクサクでこれもまたうまい。牛蒡の揚げたのもあり入れると、牛蒡の香りがうつって美味しい。

そして一枚目が食べ終わると二枚目の田舎蕎麦が、この暑い夏に打つことまた違反であろう田舎蕎麦。口の中に入れた瞬間に蕎麦の香りつゆも違ってこちらは少し濃いめ。どんどん食べてしまいもっと食べたいと思いました。次回は石臼蕎麦と鴨せいろを食べたいと思いました。

早くまた札幌市に行きたいな。しょっぱら朝空港が早く眠い感じが目が覚めました。そのあと定山渓谷に行きさくらんぼ狩りして温泉に入りました。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です